ヒアロディープパッチが口コミで愛される理由

ヒアロディープパッチの口コミポイント

ヒアロディープパッチの悪い口コミは実は全体の約12%ほどで、その他の約88%は良い口コミです。これはアットコスメの429件を見て出した数字です。

ヒアロディープパッチは、目元のくすみや小じわ、口元のほうれい線やたるみなど、エイジングの悩みがある人は気になりますよね。

口コミをまとめてみると、ヒアロディープパッチを評価しているポイントは「他と比較してコスパが良い」「保湿成分だけでなく美容成分も多く配合」「定期コースでさらにお得」といったことがわかりました。

マイクロニードルのような極小の針で直接成分を角質層に届けるシートが気になっている人は、ヒアロディープパッチをまず試すことをおすすめします。

\4秒に1枚売れている!刺すヒアルロン酸/

ヒアロディープパッチの口コミが良い理由1.最安値級でコスパが良い

ヒアロディープパッチのような皮膚に極小のヒアルロン酸を結晶化した針を刺して直接成分を届けるマイクロニードルパッチと言われるシートは、最新の技術が使用されていて、やや価格は高めになっています。

いろんなメーカーから販売されていますが、ヒアロディープパッチが売れているのは、圧倒的にコスパが良いからです。

マイクロニードルパッチは各社の商品ごとに内容量、つまり枚数が異なるので、コスパを計算するときには1回あたりの価格を算出するとわかりやすくなります。

以下はマイクロニードル技術を使ったスキンケアシートの1回あたりの価格を表にしたものです。

商品名 1回あたりの価格
ヒアロディープパッチ(北の快適工房) 995円
ダーマフィラー(クオニス) 1,219円
ナビジョン HAフィルパッチ(資生堂) 1,933円
マイクロ アイパッチ(THE CURE) 972円
IC.U HAマイクロパッチ 1,800円
リンクルスポットマスク 1,370円
スパトリートメント iマイクロパッチ 1,125円
アクロパス(acropass) 2,000円

マイクロアイパッチ(THE CURE)が実質は一番安いのですが、日本製ではない(韓国製)んですよね。

ヒアロディープパッチは、次に安いのですが、東証一部上場企業で日本製、しかも美容成分が一番多く配合されているので、そういう意味でコスパが一番いいのです。

日本製も多いですが、成分や価格を見るとヒアロディープパッチがおすすめという結論になります。

ヒアロディープパッチの口コミが良い理由2.保湿成分だけでなく美容成分も最多

マイクロニードルのシートは、いろいろなメーカーから販売されていますが、成分がそれぞれ異なります。

基本的に針となる部分はヒアルロン酸を結晶化したもので、保湿成分としてヒアルロン酸が主成分となります。

加えて、加水分解コラーゲンやその他美容成分を配合するかどうかが、各メーカーごとの差別化になっています。

ヒアロディープパッチは、保湿成分であるヒアルロン酸のほかに、美肌へ導く美容成分が4種類も配合されていて、これは他のマイクロニードルパッチと比較しても最多となっています。さらに、日本香粧品学会の抗シワ試験に唯一合格しているというのもポイント高いです。

商品名 保湿成分 美容成分
ヒアロディープパッチ 2種類
・ヒアルロン酸Na
・コラーゲン
4種類
・プラセンタ
・レチノール
・EGF
・FGF
ダーマフィラー 2種類
・ヒアルロン酸Na
・コラーゲン
3種類
・アデノシン
・エクトイン
・ビタミンC
資生堂 HAフィルパッチ 1種類
・ヒアルロン酸Na
なし
マイクロアイパッチ 1種類
・ヒアルロン酸Na
1種類
・アセチルヘキサペプチド
IC.U HAマイクロパッチ 1種類
・ヒアルロン酸Na
なし

直接角質層に成分を届けるのだから、保湿成分だけでなく、美容成分もしっかり届けられた方が嬉しいですよね。

だから、ヒアロディープパッチは口コミでも美容成分が多いという理由でおすすめされています。

美容成分が最多のヒアロディープパッチの詳細はこちら

ヒアロディープパッチの口コミが良い理由3.定期コースでさらにお得に買える

ヒアロディープパッチは、1ヵ月分を買い切りであれば4,422円です。

しかし、お試し定期コースであれば3,980円と10%オフになります。おまけに毎月定期的に自宅に送られてくるので、買い忘れることもなく継続できます。もちろん2回目以降も10%オフなのでコスパが良いです。

ヒアロディープパッチがすごく気に入ったという人は、年間定期コースがさらにお得です。12ヵ月分がまとめて届きますが、1ヵ月分あたり3,538円(20%オフ)となるので、さらにお得になります。

定期コースを選んでも縛りはないので、1回で気に入らない場合はやめることもできます。また、全額返金保証も付いているので、損することはありません。

まずは、1ヵ月試すつもりでも、買い切りよりお得な定期コースに申し込んで、気に入らなければ辞めるなり、全額返金保証を受けるなりしたほうがお得になりますよ。

\全額返金保証制度もある♪/

ヒアロディープパッチの口コミまとめ

ヒアロディープパッチの口コミ

ヒアロディープパッチの良い口コミ・悪い口コミを紹介します。

刺すヒアルロン酸として販売されているヒアロディープパッチは、販売当初からエイジングサインに悩む女性に愛用されて効果を実感する人が多くいました。

目元の小じわやくすみ、口元のほうれい線などは、加齢による肌の乾燥が主な原因です。

年齢を重ねてくると水分を維持する機能が衰えてくるので、スキンケアで保湿をして水分の維持をするしかありません。

乾燥を放っておくと、肌の代謝機能やバリア機能が低下し、色素沈着やたるみ、小じわなどがどんどんできてしまいます。

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸でできた針が直接角質層に保湿成分と美容成分を届けるので、肌細胞を潤いで満たしてくれます。

ヒアロディープパッチは、週1~2回寝る前に貼るだけなのでケアも簡単で、目元や口元を若々しくサポートしてくれますよ。

ヒアロディープパッチの良い口コミ

口コミ
目の下のクマとたるみに、20代から悩んでいて、3年前ほどから色々試して見ましたが、改善されず、目の下のプチ整形には、怖くて手を出せずに、こちらの溶ける針が気になり購入して試してみました!
写真には移らないのですが、裸眼で透明のハリ?みたいなのが見えます!
目の下のくまとたるみに合わせてこちらを貼ってみると若干、チクっとします。痛みには強い方なので、私は指で肌に押し付けるように貼ってます!
(私が独断です試して、してるだけで、皮膚が薄い場所なので、おすすめはしないです。)朝になると美容液のようなのかヒアルロン酸なのかで、針の部分がぷっくりしてて、シールを剥がすと何だか目下がふっくら。
お値段をもぅ少し安かったら、1枚700円くらい!と、シールの針以外の部分をもう少し小さめにして欲しいなと思いました。
週一のスペシャルコース美容でもっと嬉しいなと思います。遠目からでもかなり改善されたのがわかる感じです。 -引用:アットコスメ
口コミ
年齢とともに目の下のクマ、小じわが気になり、何か良い商品はないかと探したところ「ヒアロディープパッチ」を見つけました。
袋を開けると、フィルムにシートが2枚貼り付けてあり、シートを触るとどちらの面を肌につけるのかもすぐわかり、使い勝手も良い商品です。
「ヒアルロン酸の針を直接肌に」という説明を読んでいたので、どのような針なのか恐怖感がありましたが、マジックテープの硬いほうくらいの凹凸で痛みもなさそうに思いました。
洗顔後、化粧水で肌を整え、目の下にシートをはり、手で軽く押さえて完了です。
痛みはチクチクする感じですが、その痛みもすぐになくなりました。
そのまま眠りにつき、翌朝シートをはがしました。
クマや小じわが一気になくなっているということはないですが、継続するとより効果が出そうに思いました。
うるおいは感じられましたので、目の周りの小じわやクマが気になる方にお勧めです。 -引用:アットコスメ

ヒアロディープパッチ良い口コミまとめ

良い口コミまとめ
  • 週1回のケアなので手軽で良い
  • 痛そうだと思ったが、実際はそんなに痛くない
  • ヒアルロン酸が浸透している実感がある
  • 翌朝ハリ感を感じて目元がふっくらした
  • 目元のシワや口元のほうれい線が薄くるのを感じる

マイクロニードルという技術は新しいので、「痛いんじゃ・・・」と不安になりながらも、美肌のために試してみようという人がたくさんいました。

肝心のヒアルロン酸ですが、しっかりと肌の中で溶解して、翌朝にはハリ感を感じるという口コミが多かったです。

また、「針だから痛いのかも・・・」と心配する声もありますが、実際に使ってみると少しチクりとする感覚はあるものの、すぐに収まり翌朝にはヒアルロン酸の針は溶けてハリや潤いを感じるようです。

最初のほうは使用後数日でハリ感は元に戻るようですが、継続して使用することで肌細胞が健やかになり、目元や口元が気にならなくなると長く使用している人は感じたようです。

週1~2回のケアで良いので手軽で効果も実感しやすいというのが良い口コミでは多かったです。

ヒアロディープパッチが効果なしなど悪い口コミ

口コミ
週に1度、曜日を決めて半年間程使用しています。
シートは目元に使っていますが、最初は本当に効果があるのかなぁ?と思っていました。しかし最近になって効果が出て来ました!
目尻のシワが殆ど目立たなくなりファンデーション落ちが無くなりました。
使い続けたからこその効果だと実感しています。スキンケア後、直ぐに使うと油分のせいなのか密着したサインのチクチクした感じも無く、シートがよれてくることもあります。
スキンケア後、少し時間をおいて使用するとシートがよれてくることもありません。
マイクロニードルが5時間かけて浸透するらしいのですが5時間ちょうどにシートをはがしたら、成分がシートに残っていたので浸透する時間も個人差があるのかもしれません。
夜遅くに帰宅して次の朝は早く起きなければならない日には5時間の時間が取れず、使えないのが残念なところですが、週1のケアなので、これからも続けたいです。 -引用:アットコスメ
口コミ
目尻のシワ対策で購入しました。
貼る時ちくちくして結構痛いです。貼った翌日は確かにシワが目立たないかな?という感じですが、その更に翌日には元に戻っていました。継続して使うにはお値段が高いのと、お断りをするまで勝手に送られて来るので-1点。剥がれたヒアルロン酸が肌に張り付いているのと、テープを剥がす時に皮膚に刺激があるのが気になります。
水で洗い流せば良かったのかな。 -引用:アットコスメ
悪い口コミまとめ
  • 若い人(目元のシワやたるみが少ない人)は効果を実感しにくい
  • 皮膚の薄さや弱さによっては、剥がすときに痛みを感じる人もいる
  • 寝相や肌の状態によっては就寝中に剥がれることもある
  • 注文が殺到していてすぐに届かない(2019年7月現在)

人によっては全く効果が実感できないという口コミもあります。

効果が実感できない人の口コミをよく見ると、30代前半と比較的若い人が多く、まだ目元のシワやたるみなどが(本人は悩んでいても)そこまで深刻でないという印象を受けました。

やはり乾燥が進んでいる人のほうがビフォーアフターの差が大きくなるので効果が実感しやすいということですね。

また、皮膚が薄い人や敏感な人にとっては、極小の針といっても痛みを感じてしまうという人もいるようです。

使い方においても、貼る前のスキンケアが不十分だと、剥がすときに痛かったり、逆にスキンケア後すぐに貼ってしまうと、肌の油分でシートがうまくくっつかずに就寝中に剥がれてしまうということがあるようです。

 

とはいえ、アットコスメの口コミでは、約88%の人が☆4以上のポジティブ評価で、☆3以下のネガティブな評価は約12%でした。

多くの人は保湿成分がしっかりと肌に浸透するのを実感しているようで、全体的な満足度は高いことがわかります。

全額返金保証もあるので、気になる人はとりあえず試してみてもいいのではないでしょうか。

\アットコスメ高評価多数!/

ヒアロディープパッチとナビジョンやダーマフィラーとの比較

マイクロニードルのシートはヒアロディープパッチが一番売れていますが、そのほかで知名度が高いのは「ダーマフィラー」と「資生堂ナビジョン HAフィルパッチ」です。

この3つのマイクロニードルパッチを価格や成分などで比較した表が以下になります。

商品名 ヒアロディープパッチ ダーマフィラー 資生堂 HAフィルパッチ
保湿成分 2種類
・ヒアルロン酸Na
・コラーゲン
2種類
・ヒアルロン酸Na
・コラーゲン
1種類
・ヒアルロン酸Na
美容成分 4種類
・プラセンタ
・レチノール
・EGF
・FGF
3種類
・アデノシン
・エクトイン
・ビタミンC
なし
価格(税抜) お試し定期コース3,980円 定期コース9,752円 5,800円
内容量 2枚×4包(4回分) 2枚×8包(8回分) 2枚×3包(3回分)
1回分の価格 995円 1,219円 1,933円
抗シワ試験 合格 記載なし 記載なし
全額返金保証 あり あり なし

まず、資生堂のHAフィルパッチは、保湿成分であるヒアルロン酸100%なので、保湿効果しか期待できません。シート自体は大判なので目の下から目尻までしっかりカバーしてくれるのはメリットです。

ただ、コスパを考えると資生堂ブランドとはいえ、かなり高いといわざるを得ません。

ダーマフィラーは、保湿成分のほかに美容成分も配合されていますが、セット内容が1ヵ月で8回分となっており、週2回のケアが前提となっています。

マイクロニードルパッチは週1回のケアをしたいというニーズもあるので、定期コースでたくさん送られてくるのは負担になる人もいるかもしれません。

ヒアロディープパッチは、美容成分も4種類と最多配合されていて、唯一「抗シワ試験」にも合格しており、さらにコスパもいいので、まず試すのであればヒアロディープパッチがおすすめですね。

アイキララとの違いを比較

ヒアロディープパッチは北の快適工房の商品ですが、目の下ケアの商品で同じく「アイキララ」というスキンケアクリームも販売しています。

目元のケアという目的は同じですが、アプローチ方法が異なります。

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸の針を刺して、直接角質層に保湿成分を届けます。そのため週1~2回のケアでよく手軽に行えます。

アイキララはスキンケアクリームなので、化粧水の後に、目元に馴染ませてケアをします。毎日塗ることが必要になるのでやや手間を感じる場合もあるでしょう。

その代わりコスパ的にはヒアロディープパッチよりは安いので、コストをかけたくない人にはいいかもしれません。

どちらも日本香粧品学会の抗シワ試験には合格しているので、気になるほうを試してみるのがいいでしょう。

[ヒアロディープパッチ/口コミ]刺すヒアルロン酸による老化防止効果

ヒアロディープパッチは、目元や口元など年齢が気になる部分を集中的に保湿ケアをして、老化を予防する効果を目的にしています。

通常の塗るスキンケアとの違いは、肌に針を刺すことで直接成分を届けて浸透させるということです。

肌の表面は通常バリア機能があり、刺激物や毒物などを肌に通さないようになっています。これは良い成分も通さないということでもあり、スキンケアを肌表面に塗る場合はすべてが浸透しているわけではないのです。

しかし、ヒアロディープパッチのようなマイクロニードル技術では、ヒアルロン酸を結晶化した針が、肌のバリア機能を突き抜けて肌の角層へ直接成分を届けることができます。

そのため塗るスキンケアより圧倒的に浸透力が違います。だから週に1回のケアで十分に目元や口元の保湿ケアができるというわけです。

ヒアロディープパッチの口コミ・目元のクマや小じわ、まぶたや涙袋への効果

加齢とともに目元の肌悩みも増えてきますが、根本的にあるのは、水分不足による肌の乾燥が原因です。

目元のシワは、表情を作るときに自然にシワができますが、肌が乾燥すると肌のハリがなくなり、シワを伸ばす柔軟性や弾力が失われてきます。

するとシワが元に戻りにくくなり定着してしまいます。もちろん眼輪筋などの表情筋の衰えも原因の一つとしてあります。

さらに、まぶたや涙袋の水分が不足してくると、ハリが失われて「たるみ」ができます。皮膚が垂れるとシワができてしまいます。

目元のくすみやクマは、血行不良によってくすんだ肌に見えてしまうのが原因の一つです。また、乾燥によってターンオーバーが衰えて、色素が沈着しやすいというのもあります。

いずれにせよ、目の周りは特によく動かす部分でもあるので、年齢によるサインが出やすい部分でもあります。

ヒアロディープパッチは、目元に直接ヒアルロン酸や美容成分を届けることができるので、肌を健やかにして若々しい状態を維持しやすくしてくれます。

ヒアロディープパッチの口コミ・口元のほうれい線や頬のたるみへの効果

顔の見た目年齢を大きく左右するエイジングサインの一つにほうれい線があります。

ほうれい線はシワのように見えますが、実際には頬がたるむことによってできた折り目みたいな存在です。

頬がたるむ原因は大きく分けて「真皮のコラーゲンの劣化」と「表情筋の衰え」があります。

皮膚は表皮・真皮・皮下組織と層になっていて、真皮層にコラーゲンやエラスチンなど肌のハリを保つ物質が含まれています。

年齢が上がるにつれて、コラーゲンやエラスチンは減少していき、ハリがなくなることでたるみが生まれてしまいます。

それに加えて表情筋の衰えも関連します。表情筋が衰えると皮膚を正しい位置にキープできず重力に負けてたるんでしまいます。

真皮層のコラーゲンやエラスチンは、化粧品などで補うことはできません。身体の内部で生成されるものです。

ただ、肌の細胞を健やかにすることによって、栄養が行き届きやすくなりコラーゲンやエラスチンを生成する機能が衰えにくくはできます。

ヒアロディープパッチは、肌を元気にして細胞を活性化して老化を予防するというわけです。

ニキビ跡のクレーターには効果なし

ヒアロディープパッチは、部分的に集中ケアできるのが特徴ですが、ニキビ跡のクレーターなどには効果がありません。

というのも、ニキビ跡のクレーターはニキビが悪化して、肌の深層部分である真皮層が破壊されています。

真皮層がダメージを受けてしまうと、線維化と呼ばれる状態になり、周囲の皮下組織にしこりのような塊ができて凹みの原因となります。

真皮の細胞がダメージを受けていなければ、ターンオーバーを促進させることで、肌細胞を生まれ変わらせニキビ跡が改善する可能性はあります。

ヒアロディープパッチは、肌に栄養と水分を補給する役割を果たしますが、どんなに成分を届けても真皮層が破壊されていればニキビ跡が改善されることはないということです。

ヒアロディープパッチの口コミ・保湿成分と美容成分など全成分解説

ヒアロディープパッチは、主成分であるヒアルロン酸を結晶化させて針状にしています。その中に美容成分なども配合して、肌の内部で溶解させる仕組みです。

ヒアロディープパッチの全成分を以下で解説していきます。

 

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は体内にも存在する物質で、水分を保持する役割があるゲル状の成分です。特徴として1gのヒアルロン酸で6リットルもの水分を抱きかかえることができます。

ヒアロディープパッチに配合されているヒアルロン酸Naは高い保湿力があり、角質層の水分量を高めてくれます。また、ハリのあるしっとりした質感を肌にもたらし、肌を柔らかくする柔軟効果も期待できます。

 

加水分解コラーゲン

ヒアルロン酸と同じく体内に存在するコラーゲンは真皮層に存在しています。このコラーゲンはヒアロディープパッチも含め、外からのスキンケアでは補うことはできません。

したがって、ヒアロディープパッチに含まれるコラーゲンは、角質層の潤いを保持するための保湿成分ということになります。

コラーゲンは温度が低下している状況下でも水分を保持することができるので、年齢による乾燥肌など肌トラブルがある時でも効果が実感しやすいといわれています。

 

プラセンタエキス

プラセンタエキスは動物の胎盤から抽出されたエキスです。化粧品に含まれる場合は、保湿のほかに、血行促進や新陳代謝のアップ、メラニンの排出作用が期待され、厚生労働省がシミ抑制において認可している有効成分でもあります。

プラセンタエキスは胎盤から抽出しており、胎盤は胎児を育てる栄養の塊なので、たんぱく質やアミノ酸、脂質・脂肪酸・糖質、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

とくにプラセンタエキスに含まれるアミノ酸は、角質層の天然保湿因子の主成分でもあるので、肌を健やかにするサポートをしてくれます。

 

グリセリン

グリセリンは主に化粧品の基材、つまりベースとなる成分です。保湿成分としての役割もあります。

グリセリンはヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどと比較すると保湿力は劣りますが、安全性が非常に高いので、敏感肌や乾燥肌など肌トラブルを抱えた人でも安心して使用できる成分です。

 

アデノシン

アデノシンも元々人間の身体の中に存在する成分です。

ヒアロディープパッチのアデノシンは、肌の細胞の血行促進をサポートする成分として配合されています。

細胞の血行が促進されれば、毛細血管によって栄養素が細胞に届けやすくなるので、肌を健康に保ちやすくなります。

 

ユビキノン

ユビキノンは聞きなれない成分ですが、別名「コエンザイムQ10」とも呼ばれ、こちらは馴染みがあるでしょう。

ユビキノンは強い抗酸化作用と活動エネルギーの成分として体内に存在するのですが、年齢を重ねると減少してしまいます。

ヒアロディープパッチに配合されるユビキノンは、肌の水分を蒸発させるのを抑制する保湿作用と、抗酸化作用による活性酸素の抑制によるシミやくすみの予防をサポートしてくれます。

 

パルミチン酸レチノール

ヒアロディープパッチは抗シワ試験に合格していますが、その作用を引っ張っている成分がパルミチン酸レチノールです。

パルミチン酸レチノールは肌の内部でレチノールに変換され、抗シワ作用を発揮すると考えられています。

 

コーン油

コーン油はトウモロコシの胚芽から得られる植物オイルです。コーン油には皮膚柔軟性を高めるエモリエント作用があるとされています。

 

マンニトール

マンニトールは保湿効果がありますが、化粧品などに使用される場合は、酸化しにくくビタミン類やアミノ酸を安定させる作用もあるため、品質安定剤として配合されることも多い成分です。

 

トコフェノール

トコフェノールはビタミンEのことです。脂質の抗酸化作用があり、肌トラブルの原因となる過酸化脂質の発生を抑制します。

 

ヒト遺伝子組換えオリゴペプチド-1

EGFとも呼ばれ、ノーベル賞受賞成分として注目が集められています。新生児の肌にある細胞の成長因子で、肌のターンオーバーの促進やハリや弾力を取り戻す成分で、エイジングケアに欠かせない成分の一つです。

 

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは「エタノール」という名称が含まれますが、アルコールではありません。

フェノキシエタノールは抗菌作用があるので、化粧品に配合される場合は防腐剤として使用されます。安全性も高いので現在多くの化粧品で使用されています。

 

水添レシチン

水添レシチンは角質層の保湿やバリア機能にとって大事な細胞間脂質のセラミドと同様のラメラ構造を作る性質があります。

化粧品に配合される場合は、保湿効果として作用し、乾燥による肌荒れを予防し、柔軟な肌へと導いてくれます。

 

コレステロール

肌内部の細胞間脂質は疎水層と親水層を織りなすラメラ構造になっていますが、コレステロールもそれを構成する物質として存在しています。

ヒアロディープパッチなど化粧品に配合される場合は、主にバリア機能改善の保湿効果や肌の柔軟性をつくるエモリエント効果が期待されます。

 

キサンタンガム

キサンタンガムは増粘剤として使用されるもので、美容や保湿とは関係がありません。

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸を結晶化して針状にしているシートなので、ヒアルロン酸を結晶化して美容成分をそこに配合させるための増粘剤として使用していると考えられます。

\美容成分が最多配合♪/

[ヒアロディープパッチ/口コミ]安くお得に購入するにはどうすればいい?

お得に買うポイント
  • 公式サイトで購入しないと返金保証は受けられない
  • 縛りが無いので定期コースで始めるのがお得!
  • 1回995円はコスパが良い

まず、ヒアロディープパッチは市販やAmazon・楽天などでは購入できません。購入できるとすれば、それは転売まがいのものなので価格が高くなります。

 

ヒアロディープパッチは流通コストを下げて、価格を抑えるために現在のところ自社の公式サイトでのみでしか購入できません。

だから必然的に公式サイトでの購入が最安値であり、安心感もあるということです。

定期コースを選択すれば10%オフで購入できますし、縛りが無いので1回でやめてもOK。さらにどうしても気に入らなければ、全額返金保証もあるので気軽に試すことができます。

まずは1ヵ月間、週1回のスペシャルケアとしてヒアロディープパッチを試してみましょう。

関連記事:ヒアロディープパッチを最安値で購入する方法

ヒアロディープパッチの口コミ・ドラッグストアやドン・キホーテ、マツモトキヨシなどには売ってない

ヒアロディープパッチは、ドラッグストアや薬局などの一般的な店舗では取り扱いを行っていません。

ヒアロディープパッチは、公式オンラインショップでの販売に絞ることで、価格が高騰することを抑えて、低価格で私たちに届くように企業努力しています。

市販に間口を広げてしまうと、卸業者などへの中間マージンが発生し、各店舗への発送料や在庫管理、返品処理など、人件費やその他の経費がかかってしまいます。

大手メーカーの大量に宣伝を打つような化粧品であれば、大量生産することでコストが下がり、薄利多売でも売り上げを確保できます。

しかし、ヒアロディープパッチのような最先端の化粧品はニーズがまだ限定的なため、できるだけコストを抑えて、価格も抑えてコントロールしやすくしたほうが経営的には安定するのです。

したがって、ヒアロディープパッチを購入するなら公式通販を利用しましょう。

ヒアロディープパッチの口コミ・楽天やAmazon、Yahooショッピングなど通販サイトでは公式の取り扱いは無い

Amazonでもヒアロディープパッチを見かけることはありますが、これは正規に流通しているものではありません。

一方、楽天市場には北の快適工房の公式ショップがあるので、購入することは可能です。

ヒアロディープパッチは、公式オンラインショップでのみの販売に絞っているので、それ以外の販売ルートは転売の可能性が高いです。

リアル店舗と違って、通販であれば、人件費などの経費も抑えられますが、Amazonや楽天へ出店すると販売手数料がかかってしまうので、その分商品価格が高くせざるを得なくなります。

また、いろんな店舗が販売することになると、価格競争が生まれてしまい価格破壊が起こり、安定した供給ができなくなる恐れもあります。

ヒアロディープパッチが他のマイクロニードルパッチに比べて安いのは、徹底的に販売ルートを絞ることで実現しているのです。

これは利用する私たちにメリットしかありません。デメリットと言えば楽天ポイントなどが貯まらないことになりますが、そのために価格が上がると本末転倒ですよね。

楽天市場では公式に売っていますが、価格は送料も含めると高くなるのでおすすめできません。

ヤフオクやラクマ、メルカリなど中古で買うなら類似品や偽物に注意

ヒアロディープパッチは個包装になっているので、開封しているか未開封かはわかりやすいです。

そういう意味ではヤフオクやメルカリなどで、中古のヒアロディープパッチを購入するのはアリです。

ただし、中古の場合は個人間取引となるので、ヒアロディープパッチの保管状態などは出品者にゆだねられます。製造日などもいつか不明ですし、最悪の場合、類似品や偽物という可能性も否定できません。

また、現在ヒアロディープパッチは注文が殺到しており、安定供給できていない状況なので、プレミアがついて価格が高くなっている場合もあります。

ヒアロディープパッチを買うなら、最安値で購入できる公式サイトで、縛りのない10%オフの定期コース、全額返金保証付きで試すのが一番です。

ヒアロディープパッチの口コミ・お試しやモニター、クーポンやポイントサイトなどお得なキャンペーン

ヒアロディープパッチは、発売当初はプレゼントやモニター企画などがあり、サンプルを試す機会がありました。

しかし、現在ではヒアロディープパッチの知名度も上がり、モニターをする意味がなくなっています。

同じようにクーポンやポイントサイトでの購入もありません。

どうしても試してみたい場合は、普通に公式サイトで購入すれば、気に入らなければ全額返金保証を受けられるので、試すことと変わりありません。

気に入れば継続して、気に入らなければ返すというのはほとんどサンプルみたいなものですからね。しかし、条件などもあるので、詳しくは公式サイトで確認してください。

ヒアロディープパッチの口コミ・韓国製マイクロパッチ(ザキュア)とのコスパ比較

マイクロニードルパッチは、美容大国である韓国製のものも日本で流通しています。

THE CUREのマイクロパッチという商品ですが、パッケージは日本語で表記されているので韓国製かどうかわかりにくくなっています。

現在流通しているマイクロニードルパッチの中で最も安いと評判ですが、成分やコスパなどを考えるとヒアロディープパッチのほうが安心感が高いでしょう。

というのも、韓国製のマイクロパッチとヒアロディープパッチのコスパの差は1回あたり僅か数十円程度です。

ですが、ヒアロディープパッチは美容成分が4種類と最多で、抗シワ試験にも合格しているという実績があります。また、全額返金保証もあるので気軽に試せるというのもポイントです。

ということから、価格が少し安くても、肌への効果を考えた時にヒアロディープパッチのほうが一歩上を行っていると考えられます。試す場合はまずヒアロディープパッチを試してみて、気に入らなければ韓国製のマイクロパッチを試すと良いでしょう。

ヒアロディープパッチはメンズでも買える

ヒアロディープパッチにはメンズ・レディースといった区別はありません。

加齢による目元のシワやくすみ、たるみなどは男女問わず出てくる老化現象ですから、ヒアロディープパッチも男女問わず使用できます。

メンズの化粧品は最近流行していて、化粧水や乳液など、昔は使用する男性は少なかったのですが、最近は若い人も中年の人も肌に気を遣っています。

とくにほうれい線が目立つと老けて見えてくるということもあるし、男性はシミも濃くなりやすいことから、老け顔になるのが嫌でヒアロディープパッチを購入する人が増えてるんですね。

男性でも定期コースや全額返金保証はもちろん受けることができるので、男性で目元や口元のシワやたるみが気になる人は一度試してみるのもおすすめです。

\コスパが良くておすすめ♪/

[ヒアロディープパッチ/口コミ]貼る場所ごとの効果的な使い方

使い方のポイント
  • ヒアルロン酸の針が解けるまで時間がかかるので寝る時に使用
  • 基本的には週1回、使い始めは週2回でも良い
  • エイジングケアを実感するならターンオーバーのサイクル(6週間)以上は継続する

ヒアロディープパッチの効果を高める使い方は、上記のポイントを押さえるとよいでしょう。

ヒアロディープパッチのようなマイクロニードルの技術を使ったシートは、仕組みと使い方をしっかりと把握したうえで使用しないときちんと効果は得られません。

例としてヒアロディープパッチは貼り直しが効きません。それはヒアルロン酸の針は成分でできているので、一度貼ると針の形状が崩れてしまうので、貼り直すと角層まで成分を届けられなくなります。

そういった点を踏まえておかないと、ヒアロディープパッチの効果を得られないので注意しましょう。以下にポイントについて解説します。

関連記事:ヒアロディープパッチの効果的な使い方・貼り方

ヒアロディープパッチの口コミ・ヒアルロン酸溶解まで3時間~5時間かかる

ヒアロディープパッチのヒアルロン酸の針は、肌に刺さると3時間~5時間かけて溶解していきます。

ゆっくりと確実に成分を肌細胞に届けることができるのです。

そのため、シートを貼ったまま長時間過ごすことになるので、睡眠前に貼ることが推奨されています。

寝ている間にゆっくり保湿成分や美容成分が浸透していくというわけです。

また、寝ている間は肌のゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンの分泌が活性化し、肌の再生やターンオーバーが活発になる時間でもあります。

その時間に保湿成分と美容成分を届けることができれば、より効果的というわけです。

したがって、ヒアロディープパッチは夜寝る前に貼るというのがポイントになります。

スキンケア時の油分が残ってると剥がれる

入浴して、スキンケアをしてすぐ就寝する人もいるでしょう。しかし、スキンケアをしてすぐにヒアロディープパッチを貼るのは避けたほうが良いでしょう。

スキンケア後は肌の表面に乳液の油分が残っている状態なので、ヒアロディープパッチがぴたっと粘着せずに、寝ている間に剥がれてしまう恐れがあります。

針とは言え極小のヒアルロン酸でできているので、肌に留まるほどの力はありません。だから、針の周りには粘着シートのように肌にくっつくようにできています。

その部分が乳液の油分で粘着力が弱ってしまうと、せっかくの保湿成分も美容成分も角質層に届けることができません。

できるだけスキンケア直後の使用は避け、ある程度肌が乾いてから使用するのがおすすめです。

ヒアロディープパッチの口コミ・週1~2回の頻度の使用が効果的

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸の針を刺して、角質層に直接成分を届けることができます。

塗るスキンケアは肌のバリア機能によって、すべての成分が肌に浸透するということはありません。だから、毎日頻繁に少しずつ浸透させてケアする必要があります。

その点、ヒアロディープパッチは確実に角質層に保湿成分を届けられるので、一度届けるとしばらくは保水してくれます。

したがって、使用頻度は週に1回が基本となります。さすがに毎日やる人はいないと思いますが、毎日やっても肌が保湿できる量は決まっているので、飽和状態になっていれば使っても意味がありません。

ただ、使い始めたばかりの場合は、肌が健やかな状態ではないため、保湿された状態を維持できずに元に戻りやすいので、週2回くらいケアするのもおすすめです。

ヒアロディープパッチの口コミ・エイジングケアの実感する継続期間は6週間

ヒアロディープパッチは、即効性があるように口コミでも実感している人が多いですが、それは一時的に肌の水分量が高まっただけです。

肌に潤いを与えるのは健康的で若々しい肌への第一歩ではありますが、本当の目的はターンオーバー機能を高めて、どんどん新しく健やかな細胞を作っていくことにあります。

年齢を重ねるとターンオーバー機能が衰退して、メラニン色素が排出されにくくなったり、色素沈着してしまったり、細胞が弱って乾燥にゆらいだりします。

それを改善するために肌の細胞に潤いと栄養を与えて、細胞そのものを活性化させ、ターンオーバーも正常に機能させ、健康な細胞を作り続けるサイクルを改善させるわけです。

それがひいては目元のハリや潤いを保ち、たるみの改善につながります。

正常な肌の細胞の入れ替わりは約6週間といわれているので、ヒアロディープパッチの本当の効果を実感するためには最低でも2ヵ月は継続しないとうわからないというのが実情でしょう。

[ヒアロディープパッチ/口コミ]痛みやかぶれなど副作用はある?

ヒアロディープパッチの口コミでは、針による痛みというのはあまりないものの、シートを剥がすときに痛みを感じるという口コミはありました。

目の周りや口元の皮膚はデリケートなため、粘着物を剥がすときには痛みが生じることがあります。

無理にはがそうとすると皮膚の細胞を傷つけることになり、肌トラブルの現認になることもあるので、できるだけ痛みを伴わないように剥がすようにしたいところです。

おすすめの方法は蒸しタオルをあてることです。ぬるま湯程度の温度の蒸しタオルをヒアロディープパッチの貼っている場所にあてて、ヒアロディープパッチの粘着性を弱めてから剥がすと痛みはなくなります。

そのほか、皮膚に害のないベビーオイルや乳液、クリームなどをヒアロディープパッチに馴染ませて、粘着性を弱めて剥がすというのも有効です。

また、長時間貼り続けたり、汗をかいたりすると、透湿性や通気性の悪いシート内で蒸れてしまい、雑菌が繁殖することがあります。

その雑菌の代謝物によって皮膚が刺激されるとかぶれたりかゆみが生じたりします。

違和感を感じたらすぐに使用をやめて、肌に異常がないか調べましょう。心配な場合は皮膚科などに相談することをおすすめします。

関連記事:ヒアロディープパッチの副作用と安全性

ヒアロディープパッチの口コミ・無添加と安全性

ヒアロディープパッチの全成分を見てもわかる通り、特に肌に有害とされる添加物は含まれていません。

防腐剤としてフェノキシエタノールが配合されていますが、フェノキシエタノールは防腐剤の中でも非常に安全性が高く皮膚刺激もほとんどないので心配する必要はありません。

そのほか香料や着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなども使用されていないので、安全性の高い商品といえます。

基本的にはマイクロニードルパッチは、保湿成分を肌の奥に届けるだけという役割が明確なので、添加物を入れる必要性はほとんどありません。

あとは、それぞれのマイクロニードルパッチのパッケージに書かれている使用方法をしっかりと守って注意すれば問題なく使用できるでしょう。

ただし、一度使用してみて何らかの肌トラブルが起こった場合は、速やかに医師などに相談するようにしましょう。

[ヒアロディープパッチ/口コミ]定期購入や解約方法、販売元や公式サイトの情報

ヒアロディープパッチは、株式会社北の達人コーポレーションという会社が開発・製造するマイクロニードルパッチです。

北の達人コーポレーションは東証一部上場企業で、アイキララやカイテキオリゴなど、女性の悩みを改善してくれるスキンケア商品や健康食品を多く取り扱っています。

それらのアイテムは「北の快適工房」というオンラインショップで販売しており、口コミでも評価は高く、一つのブランドとしての地位を確立しています。

ヒアロディープパッチは、比較的新しい商品で発売以来、爆発的にヒットして、目元のエイジングケアを実感しやすいと口コミでも評判です。

ここではヒアロディープパッチについての定期購入方法や解約、キャンセルなどの情報を記述していきます。

ヒアロディープパッチの口コミ・定期コースの購入方法と解約方法

ヒアロディープパッチは公式サイトから購入するのが一番お得になります。

購入方法は単品購入と定期購入、年間購入コースがあります。それぞれ割引率や条件が異なるので、以下にまとめました。

(税抜) お試しコース 基本コース 年間コース 単品購入
価格/1セット 3,980円 3,759円 3,538円 4,422円
割引率 10% 15% 20% 0%
1回のお届け量 1セット(4回分) 3セット(12回分) 12セット(48回分) 1セット(4回分)
支払金額/回 3,980円 11,277円 42,456円 4,422円
お届けサイクル 1ヵ月毎 3ヵ月毎 12ヵ月毎
縛り 無し 3回受取り 無し

定期コースは毎回注文しなくても定期的に自宅に届けてくれるというシステムです。

定期コースは3種類ありますが、正直「お試しコース」以外は、安くても縛りがあったり、価格の負担が大きかったりするので、「損しない」ということを考えると「お試しコース」一択になるのではと思います。

定期コースでもお試しコースなら全額返金保証も受けれますし、縛りがなく1回でも解約できます。

注文後のキャンセルと返品方法

『気が変わった』などのお客様の都合による返品に対しては免責とさせていただきます。
その他のお客さま都合によるご返品の場合は、送料並びに返品送料をお客様にご負担頂く場合がございます。予めご了承くださいませ。

まず、注文後のキャンセルはできず、返品扱いとなり、上記のように返品送料などを負担する必要があります。

ただし、「届いた商品が違った」「商品が不良品だった」「商品が破損していた」など、販売者側が悪い場合には受取日より3日以内に問い合わせフォームから連絡すれば、返品交換してもらえます。

ヒアロディープパッチには全額返金保証制度があります。

使用済みの商品でも肌に合わなかった場合は返品・返金を受けることができます。ただし、以下のような条件があるのでよく確認しておきましょう。

全額返金保証制度の条件
  • 15日以上使用して満足できなかった人
  • 返金は商品1個の代金分
  • 支払い手数料や送料は返金対象外
  • お届けから25日以内に申請しなければならない
  • 初めて購入した商品に限る

※そのほか詳細は全額返金保証制度についてのご案内を確認してください。

ヒアロディープパッチの口コミ・公式サイトのログインとマイページでできること

ヒアロディープパッチの定期コースを注文した場合には、パスワードを設定したマイページにログインすることができるようになります。

定期専用マイページではできることは以下になります。

マイページでできること
  • 連絡先・発送先の変更(住所・電話番号・メールアドレスなど)
  • 定期購入内容の変更(コース・お届けサイクル・配送方法・決済方法など)
  • 商品の追加
  • クレジットカードの登録・変更
  • パスワードの変更
  • 定期購入の解約
  • レビューなどの投稿

定期コースの場合は定期的に自宅に商品が届くものの、商品が早く無くなったり、逆に使わなかったりすることもあり、発送を早めてほしい場合や発送を延期してほしいという要望もあります。

マイページではそういったサイクルを変更できるので便利です。

ヒアロディープパッチの口コミ・注文殺到で予約待ちの現状

ヒアロディープパッチは発売以来かなりの注文が殺到していて、「4秒に1枚売れる」というくらい人気です。

2019年7月現在でも1万人以上の注文が「受取待ち」状態になっていて、約1~2か月ほど発送までに時間がかかることになっています。

注文数がこの先もどんどん増えると予想されており、早く欲しい場合はできるだけ早く注文するのがおすすめです。

北の快適工房としても、増産体制を強化しているようですが、それがいつ体制が整うのかは不明なので、欲しい人は注文しておきましょう。

これは楽天やYahooの北の快適工房で購入しても、予約注文ということになるので、どうせなら一番お得な公式サイトで購入するのがおすすめです。

ヒアロディープパッチはテレビ「ホンマでっかTV」に出た?

これだけヒアロディープパッチが人気になったのは、フジテレビの「ホンマでっか!?TV」でマイクロニードルが紹介されたからです。

明石家さんまさんが司会の番組で、生活に役立つ情報を発信する内容で、美肌評論家の森千恵子先生が紹介したものです。

ヒアロディープパッチそのものを紹介したわけではないですが、極小の針で皮膚から浸透させる技術が紹介されました。

そのことによって女性の関心が高まり、マイクロニードルパッチの中を探す中でヒアロディープパッチが目に留まり、爆発的に売れたという経緯があります。

新しい技術を採用しながらも、美容成分が最多で配合されていて、マイクロニードルパッチの中でもコスパが良いヒアロディープパッチは最初に試すのにはおすすめです。

\人気爆発中の刺すヒアルロン酸/